« 12月 | メイン | 日本語 »

2001年12月10日

謎の書類たち

本日の写真は、一月上旬までに出さなければならない書類です。これを出すとどうなるのか、または出さないとどうなるのか・・・知りません。どうなるんだべ。そもそも、税金関係だという以外、どういう書類だか詳しいところはちっともわかっていない私。今度オフィスの人に聞きます。

アメリカに来てからというもの、何かにつけて書類書きがあるので面倒くさがりの私には少々辛いところです。書類書きではなくても、何かと紙の受け渡しの多い国ですね。給料は小切手だし、公共料金は請求書が来てから小切手を送り返す形だし。アメリカに一年住むと、それが無理もないことだというのはよくわかりますが。自動引き落としなんて恐ろしくてできません。どんどん他人を信用できなくなるのはどうも良い気分ではありませんが。しょうもないトラブルに遭遇するたびに、仕事なんだからきっちりやれ!と怒鳴りつけたくなるのを辛うじて堪えています。80年代(でしたっけ?)に日本人をエコノミックアニマルと呼んだアメリカ人に私は言いたい。日本人が働きすぎなのではなく、アメリカ人が仕事を真面目にやらなすぎなんですってば。そしてそれは世紀が変わったにもかかわらず変わっていないことのように思えます。

閑話休題。期末試験も終わり、現在冬休み中です。とはいえ、仕事の契約は大学の期末試験も冬休みもまったく関係ないのですが。平日の8時から5時の間で好きなように仕事の時間割を決められるのは有難いのですが、数日の冬休みをとるために他の日に休み分の時間を押し込んで・・・と、それが冬休み最初にやったことです。期末試験最終日の朝に、乗った途端にぶっ壊れた自転車をなんとかなだめて明日からまた仕事に赴かなくては。

週末は、ポートランドにある大きな古本屋パウエルズブックスに行ってきました。本屋(と、酒屋)を手ぶらで出ることがほとんどできない私が、日本語の古本がそれなりにある本屋で何も買わずに出られるはずもなく、色々買い込んでるんるんです。これで当分は楽しめそうです。

投稿者 akiko : 2001年12月10日 15:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2488

コメント

コメントしてください




保存しますか?