« 住基ネットとソーシャルセキュリティサービス | メイン | 三連休 »

2002年08月26日

もうすぐ9月11日

美容院行ってきました!といっても、日本人の美容師さんのお店ですけどね。このコラムのために身体はってこい!というご意見もおありかとは思いますが・・・そんな日本の某TV番組のようなことはできません・・・これでも一応嫁入り前の娘なもんで。こわいよー。

アメリカがイラクを攻撃するとかしないとか、再び物騒な話になってきましたね。一周年が目前だというのに具体的な戦果がゼロに近いので焦っているのでしょうか。それに対し、ドイツとインドネシアが現在難色を示しているようです。特にドイツのシュレーダー首相は、もしアメリカがイラクを攻撃することになってもドイツは資金も人員も提供しないと表明しています。9月(でしたっけ?)に総選挙を控えている背景から見ても、ドイツ国民の間ではアメリカのイラク先制攻撃に反対する意見が多いのでしょうね。

果たして日本はどうするのでしょうか。なんとなく、イラク攻撃が最終決定されれば一番最後に賛成を表明して一番多額の資金援助をするような・・・かっこわるいー。いつものことと言われればいつものことなんですがね。

というところにタイミング良く出てきたのが、アル・カイーダが化学兵器の実験・訓練を行っているビデオテープです。一体アメリカはあとどれだけカードを隠していることやら。これはイラク先制攻撃に反対する国々への揺さぶりですかね。ただでさえ9月11日が近いというのに、さらに世の中を緊張させてどうするんだー。そういえば、9月11日のフライトはどこもかしこも空席だらけだそうですね。

また、先々週のニュースになりますが、去年のテロの遺族がオサマ・ビン・ラディン氏の家族が経営する会社に対して総額100兆円を越す訴訟を起こしたようです [CNN]。なんだかほとんど言いがかりのようなそうでもないような・・・どうなることやら。

上記のビデオテープには、犬を使った化学実験の模様がおさめられていたそうです。なんかまた論点がずれそうな予感が・・・アフガン空爆の際も、アフガンの女性は抑圧されている!とかなんとかいつのまにか論点がずれまくっていたんですよね。先日、女性学に詳しい友人と話をする機会があったのですが、とあるワークショップにてイスラム教徒の女性による「ムスリム(イスラム教徒)にはムスリムのフェミニズムがある。部外者に引っ掻き回されるのはまっぴらだ」という発言があったそうです。いや、まったくもってその通り、というか当然のことなんですが。日本政府もこのくらい強気に出られればいいんですけどね。

投稿者 akiko : 2002年08月26日 15:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2598

コメント

コメントしてください




保存しますか?