« 温泉@オレゴン | メイン | お久しぶりです »

2002年09月17日

9月11日一周年

オレゴンは紅葉&落葉が始まり雨も降り出し、すっかり夏は終わったようです。もう9月も半ばをすぎましたしね。

アメリカ中がテロ警戒と追悼ムードだった今年の9月11日は何事もなく過ぎました。良かった良かった。この日にブッシュ大統領がNYタイムズに寄稿した記事がオンラインで読めます。かなり熱くなっているようですが、何をそんなに焦っているのでしょうか。というか、偉そうなことを主張する前に国連に滞納しているお金払いましょうよ・・・この記事の中の"America's greatest opportunity is to create a balance of world power that favors human freedom."というあたりが本音なのでしょうね。世界のパワーバランス、つまりアメリカイズナンバーワンを脅かす存在は許せない、ということなのでしょうか。おまけに同記事の中で彼はかなり日本に期待を寄せているようですが・・・め、迷惑ですー。

また、現在、アメリカ国内でイスラム系移民に対する政府の監視どころか住民レベルでの監視活動も盛んになってきているようです。なんだか、大戦中の日本やドイツを彷彿とさせる嫌な動きですね。意図しているいないにかかわらず、アメリカはまた新しい対立の歴史を作り出そうとしているんですね。確かに去年のような無差別テロは憎むべき存在ではありますが、だからといってその恐怖と警戒のあまり、これまた無差別に敵を作ることは最も避けるべき事態だと思いますが。少なくとも私には両者の違いが見えません。

大統領支持率を見ていると、アメリカ人の大半は現大統領のやり方に少なくとも反対ではないようです。しかし、9月11日は追悼イベントばかりではなくイラク攻撃への反対デモも各地で行われたようです。アメリカのメディアはなかなかこういうことを報道しないんですけどね。この小さな街でも裁判所の前で反戦プラカードを掲げた人たちを見かけたくらいです。

ところで、来週のコラムは日本からになる予定です。2年ぶりの日本、逆カルチャーショックを覚悟の上での帰国です。どきどき。そして、再来週はまた別の場所から書き込むことになります。どこからかはお楽しみに。

投稿者 akiko : 2002年09月17日 16:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2595

コメント

コメントしてください




保存しますか?