« ごはん | メイン | クリスマス »

2002年11月25日

ヒーター

今日の写真はアパート備え付けの暖房器具です。写真はバスルームのもので、あと1つ大きいものが部屋にもついています。大学や友達の家など、どこに行ってもこのタイプの暖房ですね。私のアパートの暖房の中を循環しているのは温水のようですが、オイルヒーターである場合もあるようです。器具の近くがものすごく暖かくなるわけでもなく、しかも物音ひとつ立てない存在感の希薄なヤツなのですが、いつのまにか部屋全体がじんわりと暖まっていてなかなかいいですよ。日本でもデロンギ社(イタリア)のオイルヒーターなどが売られていますが、あれと似たような感じです。

しかし入居してしばらくの頃は、ヒーターの使い方はわからないし、何をどうしてもつかない(壊れていた)しで往生しました。今は今で何故か完全にスイッチが切れなくなってしまいましたが。春先になってもまだ切れないようだったらさすがに困るかも。

このように暖房は温水かオイルの循環式だし台所はガスではなく電熱調理器だし、アパートに火の気はまったくありません。だからといって煙探知機ひとつなくてもいいのかどうかはやや疑問ですが・・・私が住んでいるアパートは郊外のため比較的新しい造りのようですが、ダウンタウンでは1900年代初頭に建てられたアパートなどがまだまだ現役です。そのような建物は完全に石造りで、たとえ火事になったところで自分の部屋が真っ黒になるだけですみそうです。延焼の心配がないからか、古い石造りのアパート同士は隙間なくぴったりくっついて建っていたりします。

街も建物も古いので、残念ながらバリアフリーからは程遠いです。車椅子の方は時々みかけますが、アメリカほど多くはありませんね。年配の方々は皆さん杖を使ってらっしゃるようです。これだけ階段が多いので、それがたしかに一番なのかも。日本のどこかの寺のような石段を登らないとたどりつけないアパートや家もありますし。

私が住んでいるアパートも坂の上にあり、買い物帰りは毎回大変です。同じアパートでひとり暮らしのおじいさんやおばあさんを見かけますが、皆さん私よりよほどお元気そうです。というか私がヘタレなのかも・・・缶詰抱えて疲れたーとか言ってる場合じゃありませんねー。

投稿者 akiko : 2002年11月25日 06:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2589

コメント

コメントしてください




保存しますか?