« 美容院行ってきました | メイン | ウイグル人組織、米に亡命政府発足 »

2004年09月14日

ごみはごみ箱へ

友達がひじの内側にテープを張っていたので、どうしたのかと思ったら献血してきたんだそうです。献血すると簡単な血液伝染病の検査はできるし謝礼は貰えるしいいことずくめ、だそうですが前にも書いたように私は体重が足りなくて献血できません。仮に足りていたとしても、こちらの献血量は500mlだそうで…そんな大量の血をいきなり抜かれたら死ぬー!日本って成人女性の献血は200mlでしたよね?その2.5倍です。

そ、そんなに血抜いて平気なの?!とびびる私に、友達はえーなんともないよとけろっとしています。強い…ドイツ人強すぎる。500mlって、つまりビール瓶一本分なわけですが。想像するだけでクラクラしますよ。

先週末は学会ついでに遊びにきた先輩とトリアーに遊びに行ってきました。なんか私、トリアーによく行ってますね。ま、モーゼルワインが美味しいんで。日本でも手に入ると思います。おすすめです。日本で有名なのはツェラー・シュヴァルツカッツェですかね。エチケットは黒猫です。

日本からドイツに遊びにくる人はたまたま飲める人ばかりなので、正直言って助かっています。それまでずっとぐずついていた天気も持ち直して良かった良かった。例によって、観光はそこそこにさっさとカフェに座り込んで飲んだくれていたわけですが。私みたいに腰の重いひきこもりに観光ガイドはつとまりません。

と、先週と先々週はなんとか夏らしかったのですが、そろそろ秋です。どんどん日が短くなっていっています。とはいえ、まだ9時くらいまではなんとか明るいんですけどね。えーと夏時間っていつまでだっけ…これが終わると途端に冬モードに入るんですよね。

私はといえば、パブリッシュ予定の論文を直す→先生に見せる→直す→見せるの無限ループです。あとは、人の論文の英語チェックをしたりとか…って、私でいいのか?私は修論の最終稿の一部をアメリカ人に見せたら、真っ赤に添削されて返されたりしているわけですが。いまだに英語は冠詞が苦手です。冠詞の種類が増えて活用まであるドイツ語は言わずもがな…先日遊びにきた先輩に、「ドイツ語ほとんどできないのに、酒だけはばっちりオーダーできるんだな」と笑われましたが。ふん。

また、週末に掃除熱が出てこれ幸いといろいろ片付けました。ごみはごみ箱へ…この分別箱がいたるところにあります。瓶やペットボトルは店に持って行ってディポジットを返金してもらうという方法もあります。ドイツはごみ分別先進国だと言われますが、実際に住んでみると日本で言われているほどではないような。日本と同じくらいのような気がします。

投稿者 akiko : 2004年09月14日 03:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2646

コメント

コメントしてください




保存しますか?