« ゲイシャ幻想 2 | メイン | 電車の乗り方 »

2005年01月03日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

私の年末年始はパリに行き、新年はシャンゼリゼ大通り(車両は全面通行止)で花火を見ながらシャンパンを浴びて迎えてきました。翌日の新聞によると40万人の人出だったそうですが、なんせシャンゼリゼはやたらと長いので、そう混雑しているという感じはしませんでした。

いろいろと覚悟の上で行ったんですが、テロも暴動もなく平和なニューイヤーカウントダウンでした。動員されていた警察官は4000人だったか5000人だったか…ちなみに、エッフェル塔近辺は常に警官が配置されており、ここにいるおまわりさんは皆マシンガンで武装しています。

カウントダウン後のシャンゼリゼはシャンパンやらビールやらの瓶が粉々になったものが散乱し、それを見越してコンコルド広場の端には市が手配した清掃車が何台も待機していました。こういう時、ヨーロッパってなんだかなあと思うんですよね。

夏にパリに行った時にほとんどの観光名所は回っていたので、今回は観光といえばモンマルトルのサクレ・クール大聖堂を見たくらいです。あとはショパンの墓参りに行き、ラーメン&餃子を食べ、日本語の書籍を扱う書店に行き、セフォラにいりびたり、ギャラリーラファイエットで抹茶エクレア(日本人パティシエ青木定治さんによるもの)を食べ、生牡蛎を食べまくり…全然観光じゃないですね。生牡蛎おいしかったなー。

写真はペール・ラシェーズ墓地にあるショパンのお墓です。この墓地には、他にもバルザック、ビゼー、コレット、ドラクロワ、ピアフ、プルースト、オスカー・ワイルドといった著名人が埋葬されています。明るくて管理のゆきとどいている墓地で、散歩にぴったりですよ。パリには他にも、モンパルナス墓地などもありますね。

パリは寒いと思って行ったのですが、年末年始はそう寒くなくて良かったです。ドイツの方がよっぽど寒い…人が少ないから風の通りがいいのかも。

投稿者 akiko : 2005年01月03日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2485

コメント

コメントしてください




保存しますか?