« 地震 | メイン | ドイツも日本も総選挙ですね。 »

2005年08月02日

いつのまにか「こっち側」

最近グーグルネタばっかりですが、Google Moonが楽しいです。火星編は出ないのかなあ。「ワサビ」なんて身も蓋もない名前をつけられた火星の山(丘でしたっけ?)はまだちゃんと存在しているんでしょうか。これを止める日本人研究者はNASAにいなかったんですかね。いくら日本ブームだといっても、もう少しなんとか…ねえ。

夏休みシーズンで、研究所は静かです。私も夏休みを少々とる予定なのはいいんですが、一緒に夏休みをすごす予定の女友達から連絡がない…はたして私は夏休みをとれるんでしょうか。今年のドイツはいまいち夏!という感じがしないので、少し南の方に行きたいです。早く連絡くれー。

先週は、日本とドイツのスポーツ少年団交流で日本からドイツに来た子供たちに会いました。いやー10代ってかわいいですねえ!……すみません、やや興奮気味です。これだから年増はいかんです。

つくづく、自分はいつのまにか「こっち側」だなあと思いました。「こっち側」をうまく表現できる言葉を思いつかないんですが、なんといいますか、三途の川みたいなもので、一度渡ってしまうと戻れない何かが彼らと私の間に横たわっているなあ、と。じゃあ戻れるものなら戻りたいのかと聞かれると、それはそれでごめんこうむりたいと思うあたりが不思議ですが。

はっきり言って普段はかなり世間の狭い生活をしているので、たまにまったく違う世代で違う分野にいる人と話すと新鮮です。いいリフレッシュになりました。「キテレツ大百科っていつ終わったの?」「もうかなり前ですよ!一体いつの話してるんですか!」と、自分より10も年下の子に浦島太郎ぶりを突っ込まれて大人の女の余裕なんてのは吹き飛んでしまいましたが、いいんです。


投稿者 akiko : 2005年08月02日 05:46

コメント

コメントしてください




保存しますか?