« ドイツに戻り | メイン | パリに行ってきました »

2005年11月01日

風邪です

ドイツは夏時間も終わり、紅葉もそろそろ終わりです。急速に冬に近づいてきました。

私はといえば、日本から戻って以来身体を壊しっぱなしです。大病ではないのですが、風邪で体調がずっと低空飛行状態…洟のかみすぎで、鼻の周りがかさかさしています。ついでに、こちらに戻ってからずっとおなかの調子が悪いです。まさかヨーロッパで水にあたったとは思えませんが。

熱はないし咳きも出ないし関節も痛くないのですが、何を食べても味がしないのはつまんなーい。熱といえば、ドイツの医者は38度くらいの熱だと相手にしてくれないというのは本当でしょうか。ヨーロッパ人の体温は高いもので。平熱が36度以下の私なんて、人間、いや哺乳類扱いしてもらえなさそうです。

とりあえず、そういう時はホットミルクを飲めとか紅茶に蜂蜜いれて飲めとかおかゆ食えとか言われますが…どれも嫌ー。私は乳糖をほとんど消化できないし、蜂蜜もおかゆも嫌いだし…ごちゃごちゃ言ってないでさっさと寝ろって感じですね。しょうがないので、おとなしくうどんを食べてます。

うどんだけだと栄養失調になるかなー卵でも載せようかなーとか思うのですが、ただでさえおなかの調子が悪いので、変なリスクは取らない方がいいですね。それでなくとも、日本に帰る前あたりにドイツの卵にあたったわけで。

考えてみれば、日本に戻った途端暑気あたりして、ようやく身体が慣れたと思ったころに晩秋のヨーロッパなんですから、身体がびっくりするのは当たり前ですね。そろそろ歳も考えて養生しないと。この体調不良のまま冬期鬱に移行するのが考えられる中で一番嫌なケースですが、気をつけようにもどう気をつければいいものやら。私の中ではすでに年中行事のひとつのようになってはいるものの、いまだに防御策はわかりません。わからないから年中行事化してるんですけどね。だましだましつきあっていくしかなさそうです。


投稿者 akiko : 2005年11月01日 21:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/2901

コメント

コメントしてください




保存しますか?