« パセリとバジル | メイン | ややドイツ人な週末 »

2006年02月13日

ストラスブール

月曜日に締切が終わり、とりあえず買い物等に出かける余裕ができました。というわけで、週末はストラスブールへ買い物小旅行です。ストラスブールじたいは、行くのがもう3回めだか4回めだか。ちょうど駅でドイツ国鉄とフランス国鉄の電車が並んで停まっていました。赤がドイツ国鉄、青がフランス国鉄です。

どちらも最新型の電車です。かなり古い車両が走っている路線もたくさんあります。

ストラスブールといえば大聖堂ですね。真下から見上げるとこういう感じです。

活版印刷の祖グーテンベルクの銅像が、街の中心にある広場にそびえています。そのグーテンベルク広場から大聖堂へ抜ける小道は、いつ来ても遠近感が狂いますね。

大聖堂でかすぎです。そういえば、グーテンベルク広場ではかの銅像の足元で古本市が立っていました。なんかいいなあ。古本といえば、パリのセーヌ川沿いに古本市が毎日立っているんですが、けっこう日本語の本があります。

さてさて、いろんなお店を覗きつつ、お昼ごはんはムール貝です。お前はベルギーであれだけ食ってまだ食うか!と言われそうですが、ムール貝です。

喉元すぎればなんとやら。ベルギーでムール貝の食べ過ぎのために肉がついたことなど、すっかり忘れています。

おなかがいっぱいになったところで、またショッピングジプシー…と、ギャラリーラファイエットで「メイクアップサービスはいかがですかマダム?」と声をかけられました。実はプロの手で一からメイクをしてもらうのは初めてです。どきどきどき。

結果として、ファウンデーションの使い方やチークシャドウの入れ方など、とても勉強になりました。が、アイシャドウがえらく濃いです。こんな感じ。

そりゃ調子に乗って「緑!」とか言っちゃったのは私なんですけどねー。これでも、「ちょっと濃いから薄くして」と頼んで薄めてもらったんですよ。最初はもっと濃かったです。やってみたい方は、ぜひぜひギャラリーラファイエットなりセフォラなりへどうぞ。


投稿者 akiko : 2006年02月13日 21:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/3135

コメント

か、歌舞伎メイクですか?

投稿者 Mar : 2006年03月16日 22:29

はいその通り!

……いえだから、自分でやったわけじゃないんですってば。しかも、これで電車乗って帰ってきたんですよ。

投稿者 akiko : 2006年03月23日 05:00

コメントしてください




保存しますか?