« 引越し完了 | メイン | スウェーデン »

2006年08月11日

二重請求

だいぶ大抵のことでは驚かなくなってきましたが、まあ驚きはしなくともよくて苛々、最悪の場合憤死しそうなほど頭にくることというのは、たまにあります。

今回は、電話代の二重請求です。どういう仕組みかといいますと

・なぜか私のアカウントが二つ
・ブロードバンド接続ぶんが電話代として加算

定額のため、もちろんモデムは繋ぎっぱなしなので、24時間かける一月ぶんの電話代ということになります。もちろん、これとは別のアカウントで、ブロードバンドの料金と電話代(国内の、携帯電話ではない番号にかけるぶんには定額)はきちんと支払っています。

最初にこの間違いが発覚した際の分は既に銀行から引き落とされてしまったので、その後の引き落としを止め、電話会社に事態の改善および払い戻しを求めました。まあおわかりかと思いますが、何ひとつ変わらないまま、次の請求書をいただきました。ええ、こんなことでいちいち驚いてはいられません。

そうこうしているうちに、電話会社の顧問弁護士名で手紙がきました。むしろ、この方がよほどストレスがないというものです。サービスセンターやカウンターの、何の役にも立たない有象無象の間をたらいまわしにされるより、この件の取り扱いについてきちんと責任を負った弁護士相手の方がよほど楽です。

というわけで、現在、あちらの弁護士に状況説明の段階です。会社には腹が立ちますが、弁護士さんはむしろお気の毒です。こういうことがあるのは、けして珍しくはないんでしょうしね。


投稿者 akiko : 2006年08月11日 06:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://aizu.nowhere.co.jp/mt/tkevn244.dir/3843

コメント

僕がドイツに留学している時も、同じようなことでもめました。
殆ど電話なんかかけていないのに、月々の使用料がおよそ300ユーロ。寮の家賃と電話代で、見事に奨学金がなくなりましたがな(泣)
もちろん、ドイチェ・テレコ○に対して異議を申し立てたところ…
3ヶ月後から通常料金で引き落とされましたよ(泣)
過大請求分2ヶ月分は、結局返金されず…。
泣き寝入りです…(泣)

投稿者 だいわ : 2006年08月11日 11:20

ご愁傷様です。
私も、返金はほとんど期待していないのですが、せめてこれ以上の妙なチャージがなくなれば…と、どんどん相手に要求するレベルが自然と下がっちゃいますよね。贅沢言わないから、せめてこれだけは!な感じで。(笑)

投稿者 akiko : 2006年08月17日 21:48

コメントしてください




保存しますか?